審査の在籍確認について

キャッシングやカードローンでお金を借りる時に行われる審査の一つに在籍確認と言うものがあります。

お金を借りるときだけでなくクレジットカードの申し込みのときにも基本的にあります。在籍確認はキャッシングの申し込みの時にはとても重要な審査の一つですが、一般的には勤務先に電話をして利用者を呼び出してもらい本人確認して実際に勤務先として登録してもらった会社などに勤務している実態があるかどうかを確認する作業です。

キャッシングの場合保証人も担保もなしに融資するわけですから、安定した収入があることが唯一の条件ですので、その元となる勤務先の在籍確認はとても大事なものとなります。

クレジットカードの申し込みなどでは他社のクレジットカードを利用していることなどから省略されることも良くありますが、キャッシングの場合には基本的に省略されません。お金を借りる場合必ずあるものと考えておいたほうがいいでしょう。

基本的に貸金業者の社員が個人名を名乗って取次ぎを頼んできます。用件は個人的なことというので金融業者だとは分かりません。

またその場にいなくて取り次げなくても在籍していることが確認できれば問題ありません。
http://www.andriusdambrauskas.com/
お金借りる@キャッシングの審査について

友人から主婦がお金を借りるリスク

急遽お金が必要になった主婦の方が、友人からお金を借りるということはよくあります。

確かに、専業主婦の方にとって家族や実家、友人などは、相談事をする相手としてはぴったりでしょう。そのうえ家族に相談することができない場合は、自分の身近な友人から借りることを選びがちです。

しかし、身近な人からお金を借りるということは、人間関係を担保に借金をするということです。

もしも返済が滞った場合は、人間関係のトラブルに直結します。忙しい主婦の生活は社会から孤立しがちですから、直接のお友達という人間関係は、本来ならば金銭にかえられないほど貴重なものです。

その貴重な関係を危機に犯すということは、簡単な貸し借りで背負うには、あまりに割りに合わないリスクです。

さらに、貸した側のお友達にも生活があります。

もしもそのお友達が困窮した時、いくらか貸してほしいと頼まれたなら、一度でも借りてしまえば断りにくくなってしまいます。

一度でも金銭の貸し借りを挟んだという事実は、その後もずっと人間関係に影響し続けるのです。

http://www.coffeehousemanifesto.com/
主婦がお金借りる場合@即日キャッシング