クレジットカードを使わない暮らし

クレジットカードを日常的に使っていたときは気がつかないけれど、クレジットカードを極力使わない暮らしは借金を繰り返さないために最適な過ごし方と言えます。

最近ではクレジットカードが普及して、一人で何枚ものクレジットカードを保持している人も少なくないのではないでしょうか。

確かに現金が手元になくても志原がカード一枚で済むわけですからとても便利ですし、一枚は持っていてもいいかなと思ってしまいがちです。

ポイントが貯まったり、割引がきいたりお得感が満載です。

でも現金で支払いをしないでクレジットカードばかり使っていると、自分がいくら使ったのか、把握しづらいというデメリットがあります。

自分がどのくらい使用したか把握できていない生活は、つまり家計を管理できないということです。

お金が手元になくてもクレジットカードで支払いが出来るからといった暮らし方をしていては、翌月の支払いに仰天してしまうということも珍しくありません。

自然にお金の使い方も粗くなってしまいますし、貯蓄も遠のいてしまいます。

また、キャッシングなどが一体化になっているものがほとんどなので、ついお金を借りてしまうということにもなりかねません。

きちんと家計を把握するためにもクレジットカードに頼らない暮らし方をしてみることがおすすめです。

もしカードの使いすぎで返しきれない借金があるならクレジットカードの消滅時効の援用方法【確実!】で時効にする方法が役立つかも。