カードローンを利用している方なら聞いたことがある総量規制とビジネスローンの関係を徹底解析!

カードローンを使用したことのある方は、一度は聞いたことがあるであろう総量規制。今回はそんな総量規制とビジネスローンとの関係を解説していきます!

まず、総量規制とはなんなのでしょうか?総量規制とは、個人の借り入れの総額が、原則年収の三分の一までに制限されるという決まりのことをいいます。個人で借入している方が、キャッシングやカードローンで返済ができなくなってしまうことが多くあることからこの制度が作られました。

総量規制の対象となるのは、賃金業者が提供している学生ローン、フリーローン、カードローン、クレジットカードのキャッシングとなっています。賃金業者とは、クレジットカード会社、信販会社、消費者金融などをさします。

上記のように、総量規制の対象となるのは、個人向けの貸付だけです。法人に対する貸付は総量規制の対象外となります。
また、個人事業主に対する貸付も総量規制の対象外となっています。ただし、対象外といっても、事業収益の三分の一を超す借入は審査が厳しいのが現実です。

栃木県 ビジネス ローン